ひっそりと ~ 隠れた名品 ~


大正時代に建てられた、あるお宅を訪問致しました。
世の中には知られざる美しいものが、まだまだあるようです。


来客用のトイレのタイルです。
やはり輸入品のようですが、美しいタイルです。


「太陽と月」という名の欄間です。
当時の職人さんの情緒ある発想にうっとりです(^-^)。


スマホで慌てて撮りましたのでぶれておりますが、シンプルでシックな格子窓です。



まさに「ピクチャーウインドゥ」。




いずれはきちんとご紹介したい、美しいお宅でした(^-^)。

暮らしと風のかたち

風水インテリアアドバイザー相見 京のホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000