新年のご挨拶 ~ 2017年 ~

明けましておめでとうございます。



2016年はブログをはじめさせて頂くという、私にとっては一大イベントがございました。

どうなる事かと心配をしておりましたが、いろんな方から勇気と元気も頂きました。

ありがとうございました。



2017年はFSCA認定校として、一歩踏み出た活動をと考えております。

相見 京ならではのFSCA風水を、皆様にお伝え出来ればと思います。

「暮らしと風のかたち」に関心をお持ち下さった皆様、もうしばらくお待ち下さいませ。



さて、本日はお正月の和菓子をご紹介させて下さい。

「花びら餅」です。

甘く煮たごぼうと白味噌のあん、ピンク色の菱もちに見立てたようかんを、円いお餅でふたつ折りに包んだ和菓子です。



平安時代の新年行事「歯固め」のお祝いから生まれたもので、現在でも宮中でおせち料理の一品としてあるそうですよ。

茶の湯の世界では、新年で最初に行われるお茶会「初釜」で用いられる御菓子としても知られております。



私は白味噌あんが大好きなのですが、白いお餅にうっすらと浮かび上がるピンク色のコンビネーションが美しい、その姿にも心惹かれております。

よろしければ、お召し上がり下さい(笑)。



では、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



滋賀県に本店を持つ和菓子屋、「たねや」の花びら餅です。

暮らしと風のかたち

風水インテリアアドバイザー相見 京のホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000